生き様と空|新卒社員(4月から)の苦闘ブログ

広告業界へ進出した新卒社会人のブログ。業界の荒波に揉まれながら、プロデューサーへの道を歩む成長記録。アドセンス奮闘中

【スポンサーリンク】

素直に話してみて、感じること

こんばんは

いまはベッドの上で書いてます。(下ネタではない笑

 

前回の記事で地元でお世話になった方々から、

たくさんのエールを頂きました。

心配もかけてしまうし、ギリギリまで書くか迷った内容でしたが、

結果として書いてよかったなと思っています。

 

www.ikizamasky.com

 

そんな昨日の今日で何かが変わることってないんですけど、

更新後に丁度、いまの部署の上長のみなさんと面談が入っていて、

自分の現状や今後の進展について話す機会がありました。

 

その中で、結構クリティカルヒットした内容があったので、

共有がてら書いてみようかと。

 

・ここ1、2週間の勤務態度

・東京へ残る意思確認

・最後は自分の意思

 

開口一番、僕が言われたことは、

最近の勤務態度についてのことでした。

これに関しては、自分でもはっきりと心当たりがあったので、

正直に納得し、現在の心境を伝えました。

 

そして、謝罪しました。

 

面談までの期間、

ポジティブではない感情で頼まれごとを引き受けていたこと。

意思を持つことすらなく、とにかく逃げでこなしていたこと。

それを表に出していたこと。

 

結局は、自分一人で何もできないと感じて、仕事をくれる上司

があっての今日だと、痛感したので素直に謝りました。

 

(僕を見ていて)

「モヤモヤを抱えながら、過ごしていると感じた」

この一言が、自分をサッと現実に引き戻してくれたような

パワーワードだったと思います。

一気に客観的になれたというか、ハッしました。

同時に涙が。。。

 

「体と向き合いつつ、自己実現はしてほしい。」

「いまは丁度、目標を再設定、考える時間が必要ではないか」

ここにいつまでいるか分からない中で、体のことばかりに

漠然と不安に駆られるよりは、今できることをしっかりと

設定して走るほうが良いのでは?という話でした。

 

 

無責任に励ますのはできないという気遣いの中、言葉を

選んでかけてくださったことに感激でした。

余計に、自分のいい加減さに猛省。

 

今年、ないし来年の目標すら見失っている僕で、

それも分かっていながら無視していた僕で、

改めてそれを突きつけられた時の僕は、

それが自分でも考えられなくなって、分からないと伝えたことで

気持ちがとても楽になりました。

 

時間をしっかり割いて考えるタイミングとしては

やはり今が良いのだと感じます。

仕事も、苦手だったり難しいことが多く苦戦していますが、

先輩方に支えられながら、まだ踏ん張れそうです。

 

 

ざっと、50分ほど話した面談になりました。

 

 

口下手な僕が一番辛いのは、その場で意見を求められることですが、

それでも伝えようと言葉にしてみたのは久しぶりかもしれません。

それすらも、嫌で逃げていたので。。。

説明を求められるのも、相手の顔色を伺うのも、正直疲れていた。

恋愛でも人付き合いでも、上手く伝えきれず湾曲してしまって。

繰り返したくない思いだと感じていけばいくほどに、

嫌気がさしていました。

 

そんな状況でも、しっかり発言してみたかった。

振り返れば滅茶苦茶言ってたかもしれません。。。

でも、おかげですっきりしたし、

クリアに考えることができました。

 

まだまだできないことが多いけど、

一個ずつクリアしていきたいな。

 

===そんな感じで、、、

素直に何かを伝えることは、

素直に誰かのリアクションが聞ける突破口だと感じます。

怒られるかもしれないし、聞き直されるかもしれませんけど、

伝わるまで伝え続けるしかないかなと。

 

あ。言えば言った分だけ行動で見られますから、

そこも大事に。

 

 

さてと、今日は寝ます。

また明日も書こうかな。

 

IKEMASKY