生き様と空|新卒社員(4月から)の苦闘ブログ

広告業界へ進出した新卒社会人のブログ。業界の荒波に揉まれながら、プロデューサーへの道を歩む成長記録。アドセンス奮闘中

【スポンサーリンク】

環境の変化で、自信喪失笑

こんばんは!

書き出し自体は朝5時半にやっていますが、おそらく更新は夜になるでしょう。笑


地元の沖縄を離れ、社会人として仕事が始まって1週間と3日がすぎ、今日で11日目。


慣れてきた部分とまだまだ慣れない部分がちらほらと出てきて、少し落ち着かない状況です笑


f:id:etudiants20north14star:20170413214834j:plain

そんななかですが、少しずつブログを書く余裕は出てきました。(仕事が暇になったというわけではなく、心のゆとりが出たということですw)


こんなこと書いててバチが当たったのか、今日は日中業務で死にかけました笑

というかメンタル的には死にました笑



僕の含めて新社会人のみなさんは事前研修やOJT期間中の人がほとんどでしょうか。


今は気疲れすることが多く、体がどっと疲れて帰って寝てしまう。そんな感じだったら、この先が思いやられる。。。みたいな気持ちでさらに憂鬱に。笑


さて、今日は当初予定していた内容を変更して、「環境の変化で上手くいかない時の症状」を少しだけ。


学生時代、リーダーや先輩として大事に慕われてきたことが多いもしくは長い人ほど心に突き刺さる、"1年生"としての扱い。笑


僕はいままさにそういう感じです笑

自意識過剰にもほどがありますよね笑


そこには自分が自信を持って名乗りを上げて引き受けられる仕事が、

達成したいビジョンを掲げて、それをさせてくれる環境が、

頼ってくれる後輩や上司がいたことが、


自分の心に程よい緊張とやすらぎを与えてくれていました。


いま僕が直面しているのは、

「これまでにない無力感」

「居場所がないこと」


今日は撮影現場で明らかな経験の差を突きつけられ、主体性も持てずにただ苦虫を噛み潰したような表情を隠していた。


本当に

「何もできなかった」


ただただ、走って荷物を運んだり、道を開けたり、できることが少ない中で少しでもやって信頼されたかった。


居場所がない。


名前も呼ばれず、そう感じる時間は何時間経ったか僕は覚えていないが、5、6時間どころではなくて、精神と時の部屋に入ったかのような長い時が頭の中で過ぎ去っていきました。


自分から取りにいけているか。



これははっきり言って昔以上にダメです。

黙ってしまうし、とっさに手があげられない。さっさと動き出せば物事も進むし良いことしかないのに、うだうだしてしまう。


結局先輩が巻き取って動いてくれる。

頑張ってとっても、やりきれないときが多い。


本当に悔しかったなぁ。

正直、少しだけトイレで泣いちゃった笑


悔し泣きするのは、去年からこれで3回目。


恋愛じゃなくても、泣けることってあるんですよね笑


改めて、初心にかえってフラットに物事に取り組み吸収するという基礎が大事だと身にしみて感じました。


どこかで、これまで褒めてもらってきた実績に誇りを持っていたし、正しい動き方とか思ってたかもしれないz


前がこうだったから、これまでがこうだったからというのは、役に立つことがあっても、共通しないこともあるんです笑


ましてや僕が配属されたのは、これまでと全く違う環境の部署。

本当に何も通じない笑


今日はとっても落ち込んでいます笑

いろいろ書きたかったけど、なんだか気持ち的を吐き出すことで少し落ち着いちゃいました笑


オチがないけど、今日の大事なことは、

素直になること。素直に吸収できることです。


今日は、用語を少し使えるようになった。

頼ることを実践できた。

IKEMASKY