生き様と空|新卒社員(4月から)の苦闘ブログ

広告業界へ進出した新卒社会人のブログ。業界の荒波に揉まれながら、プロデューサーへの道を歩む成長記録。アドセンス奮闘中

【スポンサーリンク】

突きつけることと伝えることでは違う。

今夜はなんだか、ブルーな気持ちです。。。

あ、失恋とかそういう意味ではなくて。笑


リスペクトできないこともあるなぁみたいな。なんだかかっ飛ばして走りたい気分。

f:id:etudiants20north14star:20170311235209j:plain


仕事の捉え方っていくつもステージがあって、


いや、そもそも、仕事が自分に、社会に、誰かにとってどうあるものなのかってこともいろんな角度、ステージから見れるな。。。



その場所、環境は変わらないのだけど、

見え方で、捉え方で、感じ方で全くの別物になってしまう。


これまでは、事実ベースで話せば通じたことも、咀嚼して思いやって説明しなきゃ通じない。


受け手が気遣い、先回りして理解することも大事かもしれない。


先方がそれありきで好き勝手に発信をしていても良くない。



なんだろうなぁ。

難しいけど、人には段階があると思う。


見下す意味ではなく、個人のその時期のレベルは段階分けできるという考えの上で、そうだと言っているつもりで。。。


例えるならば、

強者、熟練者、経験者であれば当たり前のようにできること、常識であっても


その視点がない、弱者には強烈な打撃を与えることになるかもしれない。


納得できない、気持ちが動かないパワーマネジメントしかできないのは、ただの弱いものいじめでしかないと思うんだ。


俺は、先輩として上司として、そうはありたくない。厳しくある役回りでも、愛のある厳しさ、最後は自分も一緒になってケツを拭いて回れるような、そんな人間でありたい。


俺はまだ、他人のことで自分が痛い思いをするまでは行動できていないことが多い。


まとまりがないまま、つらつらと気持ちを書いている今日のこの記事だが、



場を作っているのは人。

対人の仕事。

機械とは違って意思があって、感情がある。


事実だけでは、正論だけでは動かないこともある。


自分のやりかたを柔軟に、寛容に、器用に変容させられるようになりたい。


ということを書き残して終わります。




難しいなぁ。。。


IKEMASKY