生き様と空|新卒社員(4月から)の苦闘ブログ

広告業界へ進出した新卒社会人のブログ。業界の荒波に揉まれながら、プロデューサーへの道を歩む成長記録。アドセンス奮闘中

【スポンサーリンク】

ついにガチ勢?独自ドメイン取得しました!

f:id:etudiants20north14star:20170212143616j:plain

 

へへへ。

 

ついに、独自ドメインを取得しましたよ♪

年で1000円ほどの維持費がかかるけど、自分だけのドメインはなんだか、専用機を手に入れたようで気持ちがいいなぁ笑

 

ドメインの取得自体は、とっても簡単ですがその後の設定が結構大変でした。。。

 

SEO的に有利と言われる独自ドメイン。

 

メリットはいろいろ知ってはいたものの、いつ始めればいいのかわからなかった。

 

 

今回やってみて実感したのは、落ち着いて処理すれば初心者でも大丈夫な点と、やはりググれカスが大事だという点の2点ですね笑

 

分からないこと多いし、設定がとにかく面倒で笑

 

ドメイン取得方法やそもそもドメインて何?みたいな記事にまとめられそうなものは、備忘録がてらに記事にしたいと思います(^^)

これから取得したい人は参考になるかもですね♪

 

 

本記事は、ドメイン取得と設定が審査も含めてひと通り終わったので、その報告と、

 

ドメイン選びで迷っている人にドメイン会社を勧めようと思って書きました(^^)

 

 

なにはともあれ、どうせやるならドメイン取得のポイントは先に抑えていた方が良いかと。

 

というわけで、今回はいろいろググってみてしっくりきた「ムームードメイン」を紹介です。

 

[スポンサーリンク]

 

お名前.comやムームードメイン、ドメインを提供している会社はいろいろあります。

 

素人ながらにその中でムームードメインをお勧めできるポイントは、3つです。

 

・使えるドメインの価格が比較的安い。

・サーバーを使う時の信用。

・サイトが親切で分かりやすい。

 

この3つが僕を購買まで押してくれました。

 

POINT1:価格について

ドメイン取得には登録料と更新料というものが価格に影響を与えてきます。

 

年単位で契約するドメインは、登録料金だけで考えず、更新料も視野に入れて選択すると良いでしょう。

 

なぜか?

登録料が安いけど、更新料が高い場合があります!

 

例1)登録料500円、更新料2000円のドメイン

これだと、2年利用すれば2500円になります。

 

例2)登録料1000円、更新料1380円のドメイン

これは2年利用で2380円。つまり初期投資額は割高だが、利用し続けることでコストは減少していきます。

 

ずっと続く保証がなくても、500円程度の差異なので僕は断然後者をお勧めします。

 

ドメインによっては、更新料が変動することもあります。

 ほったらかしでも月10万円!  ミニサイトをつくって儲ける法

 

ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法

 

 

POINT2:サーバーも信用できるかも

こちらは僕の周りには関係なさそうなので、簡単に書きます。結論、サーバーが同じ会社で運営するロリポップがあるので名の知れたサーバーなら信用できるなーという感覚値の話です笑(間違ってたらごめんなさい)

 

まま、勉強がてらここを書きたかったので上は無視してください♪

 

ドメイン取得は、ホームページの立ち上げなどのサイト制作の際に必要な工程です。

 

ざっくり説明すると、ドメインとは

家を借りる、ネット上の住所を取得するようなものです。

 

これとセットで出てくるのがサーバーです。

ドメインは住所と説明しましたが、サーバーはその住所の土地にあたるものです(^^)

 

サーバーを契約することでインターネット上に土地を購入し、サイト構築(建設)する。

 

その際、家を登録する必要があって、それがドメイン(住所取得)というわけです。

 

はてなブログなどの無料ブログはそのサーバーを持っていて、ドメインも貸してくれています。独自ドメインとは、その住所から外れて自分で家を借りるようなものです(^^)

 

ただし、サーバーも自分で用意する必要があるため、いろいろと作業が必要になってくるというわけです(^^)

 

POINT3:サイトが使いやすかった

ムームードメインのサイトは、使いたいドメインを入力して、使えるかどうかチェックした後、そのドメインの価格を一覧で見ることができます(^^)

 

ikizamaskyという単語を入れた際、

.の後ろ(comとかjpとかspaceとか)

 

を変えることができます。

これがドメインの値段を決める部分です。

 

個人や法人、例えばお店なんかでそれぞれ選ぶものが変わってくるでしょう(^^)

 

個人的にはよほどの理由がない限り、

.comをオススメしますが。

(見慣れない変なアドレスだと怪しまれる可能性もありますからね♪)

 

あとは登録に必要な項目を、画面に従って入力していくだけで取得できます(^^)

 

個人的に1番便利だったのは、Amazonのアカウントで登録の必要項目を入力する手間が省けた点ですね。

 

毎回アドセンスやドメインやアソシエイトとか、サービス毎に新規で会員登録するのは面倒。

 

今回は1番、実はそこが助かりました笑

 

 

まとめ

・独自ドメインは色々有利!

・登録料と更新料で価格を見ること

・ドメインにしようするドット以降の部分が価格を決める大事な部分。

・ドメインは住所、サーバーは土地。

 

 

さて、今回は簡単にまとめましたが、

それぞれをいくつかの記事に分けていこうと思い、作成中です(^^)

 

ドメイン取得を考えている方はぜひ、

使ってみてくださいね♪

 

 [スポンサーリンク]

 

IKEMASKY