生き様と空|新卒社員(4月から)の苦闘ブログ

広告業界へ進出した新卒社会人のブログ。業界の荒波に揉まれながら、プロデューサーへの道を歩む成長記録。アドセンス奮闘中

【スポンサーリンク】

さぁ道具も手に入ったのでやります!愛車修理編

こんにちは。

昨日の事件(下記参照)のおかげで午前中は業者に電話をしては確認、google先生でググって確認の繰り返しでした。

 

ikizamasky-14.hatenablog.com

 

 

そして、県内に在庫がないと絶望していたし

ネジが大きいので修理キットが3万くらいのものを覚悟していたのですが、、、

 

f:id:etudiants20north14star:20161204133237j:plain

 

ありましたー!!!!!(嬉し泣き)

 

というか元々が勘違いしていました。

 

絶望に打ちのめされた僕は、

地元のホームセンター メイクマンにてタップだけでもと探しているなかで、急に思いついたのです。

 

ナットを昨日使っていたネジにハメまくればなにか代用できるのでは?!と。

 

そして、規格の違うだろうナットを物色。

ハメては変えてを繰り返すうちに、、、

 

f:id:etudiants20north14star:20161204133458j:plain

 

出会ってしまいました。

離れ離れの君たちが出会えてよかった。。涙

 

M14のピッチ1.5のナットをがピタリとハマりました!感激

 

そう、勘違いというのはリコイルの表記で使われていたネジ規格の違いだったのです。

 

19mmのレンチ(使ったことないかw)で回していたので、在庫確認の電話で「19mmのリコイルってありますか?」と聞いていました。

ですが、リコイルで書かれている表記はM14が最大です。つまり、M19ないし20を探しているお客さんと思われて、在庫がないと言われていました。。。

 

ちなみに、無いと言われ絶望しているときに探していたのがネジ表記の言い換え無いし規格表。

 

そして、ウィットネジという一部建築などで使われているネジが外径19mmのネジで、表記が3/4-10なのでこれにあたるものを探していました。

 

それ用に使えるタップ(ネジ山修正のドリルみたいなもも)だけでも入れて修正しようと思ってメイクマンに行ったときに、先ほどの展開へ。(まぁ、タップを見たときに明らかにネジのピッチが荒くて入らないと確信したからなんだけれども、、、)

 

それなら同じピッチのナットを片っ端から試せば適したタップが見つかる!みたいな感じです。それでISO規格のM14ナットと出会い、閃いた。

 

M14なら在庫があるとどこも言っていたし、それ以上はマジですか?みたいな感じのリアクションだったし、これに間違いないと。

 

すぐさま一番近くのお店でリコイルをゲット。おじさんと業者ばかりの中、ジーンズ姿の20代はだいぶ浮いてたけど関係無い。(通るところでずっと見られてたし、緊張ハンパなかった。)

 

店員にもリコイルのサイズが合っているか確認をしてもらい、即購入。

 

 

 

っというわけで今日はいまから作業します(^^)

 

無事に終われば、やっと卒論に集中できるかな。(笑)

 

 

 

 

 

追記。

マフラーは爆音すぎたw

 

 

 

IKEMASKY