生き様と空|新卒社員(4月から)の苦闘ブログ

広告業界へ進出した新卒社会人のブログ。業界の荒波に揉まれながら、プロデューサーへの道を歩む成長記録。アドセンス奮闘中

【スポンサーリンク】

今日できることを1つずつやりきる経験はとっても大事だという話

こんばんは。

日付が変わる前に更新できなかった。。。

 

というわけで、今日はこんな時間にふわっと更新です。

 

みなさんは、今日やるぞー!って思ってたことって"どのくらい"達成して布団に入っていますか??

 

今日は僕はやるぞ!って決めたことをほとんど眠ってしまって達成できませんでした涙

 

 

・記事を書くこと

・卒論の予稿に手をつけること

・バイト先の幹事として内容を資料にする

いろんなことがそのまま持ち越しです。(反省)

 

 

学生団体、インターン、そして就活期。

 

年を重ねるごとに、やることが増えて

それぞれをやりきってきました。

 

やりきってきた。といっても、

どこかで持ち越しながら、ずるずると少しずつ進んできた結果がなんとか間に合ったという感じですね。

 

もっと具体的に振り返ると、

 

自分から始めたことだったり、

自分がやらなきゃ達成できないことをどれだけ自分で考えてきたか。

 

どうしてもこうでありたい、変わりたい!

学生団体も自分が感じてた劣等感から脱したくて始めたことだし、

 

インターンも、自分がこれをすれば絶対面白いものが見れるし、今まで以上に力が伸びると感じて走りきれた。

 

就活なんか、自分は絶対この業界で面白いものを作り続けてやるんだ!なんて情熱燃やして最後までぶつかり続けてたし笑

 

環境や周囲の人に大きく助けられての達成がこれまでの全てなので、全てが自分だけの力だとは思っていません。

 

そんな中、1つのポイントが結果を生んだんだと実感しているので今日はそれを書き起こして眠ることにします(^^)

 

 

僕がこの激動の期間を乗り越えてみて感じたこと、

それは、 

 

決めたことを最後までやりきること

 

とってもシンプルで当たり前なことかもしれないけど、やってみたからこそ、この意味を噛みしめて発信できる。

 

できる経験を積む、達成したからこそ次の目標は1つ高くなる。

 

自分にとってのやりきるという経験は

自分との約束を守り続けることで自分の成長をひたすらに保守し続ける大事なメンテナンスなのです。

 

もらった仕事を明日まで持ち越すと、どこかで諦める気持ちというか、もう少し時間があればーとか何かしら心を騙す材料を生んでしまいます。

 

そしてそれはどこまでも溜まるだけ。

 

だからこそ、一気にやりきるないし1日でできる量を自分で管理して、全てやりきっている状態で翌日を迎えるのです。

 

その効果はあえて表記しませんが、きっと分かるはずです。信頼を生む方法なので。

 

 

僕は就活・インターン並走の時期はそうすることに徹していました。

 

1日でできると思ったことは絶対やりきる。

複数日かかるものはその工程の1つをやりきる。

 

とにかく、心にポジティブな余裕を持つようにしました。

 

もしもあのとき、やりきらずに何かしらに理由をつけて持ち越していたら、今頃きっと大変なことになっていたかもしれません。

 

 

今日はいっぱい取りこぼしてしまったので、急いで回収しました(1つだけだけどね笑)

 

社会人になっても、やりきるっていう習慣は持ち続けたいな。

 

 

まとまらないのでこの辺で。

おやすみなさい。

 

 

IKEMASKY