生き様と空|新卒社員(4月から)の苦闘ブログ

広告業界へ進出した新卒社会人のブログ。業界の荒波に揉まれながら、プロデューサーへの道を歩む成長記録。アドセンス奮闘中

【スポンサーリンク】

いま、やることに追われて悩み苦しんでいる人へ。

こんにちは。

どうやら、最近まわりに追い込まれてしまって苦しそうな人が多いので今日はこんな記事を書いてみることにしました。

 

やることとやるべきことを切り分けよう。

 

一見、どっちも同じに見えるでしょう。

でもちょっと違います。後半で書きなおしますね♪

 

 

最近、やることが多くて追い込まれている人は自然と視野が狭くなり、全てが重く苦しいものに見えたり感じてしまうのでは?

 

よくあるのは、朝起きて学校行って、バイトして、課外活動とか準備とか家の事とか、

ざっくりと忙しい状態を作り上げるパターン。

 

ざっくりと忙しいから、時間に余白があっても、その時間を

「あぁ、なんて苦しいんだぁ」

「早く楽になりたい」

 

なんていう、虚空を見つめるタイムに使ってしまって余計に時間が無いように感じてしまう。

 

そんなときは、やることは2つ!

 

1、まずは、今苦しいということを叫ぼう!(なるべく大きな声で)

2、タスクを棚卸しよう!

 

めちゃんこシンプルでしょう。

 

まず1つ目。あ、叫ぶってマジで叫ぶわけではないのであしからず。。

(叫んでもいいけども。すっきりするし笑)

 

いま自分が仕事を重く感じて苦しいということをなるべくメンバーやリーダーに伝えましょう!大きな声とは、”誰かに届くように”ということです。どう感じているか、なぜそう感じるのかを一緒に考えてもらうきっかけになるかもしれないし、仕事を振る人が正しい振り方を学ぶチャンスになります。

 

次に、タスクの整理。(意識高いとか言わないでね笑)

タスクっていうのは、言い換えるとやることリストです^^

 

やることを箇条書きでもいいので洗い出してみましょう。

 

完全に自分流ですが、おススメは、

・やることのタイトル、概要、日付(期限)、緊急度、備考

 

で横一列に書ききることです。

 

例)

・書類提出 奨学金必要書類 11/18まで 急ぎ

・卒論予稿完成 統計・考察を入れる 12/9まで ゆっくり

・11/19 11時~13時 取材 ○○社

 

といったようにまとめます。

なぜ順番が逆転しているか?

 

予定日が大事か、内容が大事かの違いです。

 

絶対外しちゃいけないのはその日、

絶対外しちゃいけないのはその日までに準備すること。

 

そんな感じの認識です。

 

これにはもう一つだけメリットがあります。

それは、(すぐに)やるべきことと(まったり)やることを切り分けてイメージをすることができるということです。

 

忙しいのはわかるが、何故忙しいかをなるべく視覚化・言語化すること。

 

それでもつらい!というときは。

自分に基本的に原因があることが多いけど、さすがにそう自分ばかり責められない。そんなときは、出来ない仕事を他の人に頼んで巻き取ってもらったり、相談すること。打ち明けること。そもそも仕事の渡し方が間違えている事もあります。

 

あとは、絶対に休息を入れること

時間管理さえできいれば、1時間でも少し遊びに行く時間くらいは作れるので、

 

そのことを考えることから離れられる時間を設けて、一旦気持ちをリセットしましょう。

 

必ず、戻った後は、休息時間を振り返らず、次で終わらせる!みたいな気持ちを入れなおし、また集中してみましょ^^

 

無理をせずに進められればいいけど、それが厳しい時は、とにかく時間を切り分けて、どこかで心を休ませてから少しでも前進しましょう。

 

 

やらないという選択肢は基本的に無しですw

あなたが映画を観に行った日に、店員が今日は仕事いっぱいあるし、

辛いから上映やりませんって言われて、わかりましたって帰りますか?

 

お金を払うという行為には、特にその対価への期待があるので、責任を果たさなければならない。

 

学生ならともかく、きっとこの先はそんなことは認められません。笑

 

だからこそ、目標に必達させるのです。

でも、精神状態はしっかりメンテナンスをすること。

 

やりきって駄目なら仕方ない。できるように次に活かそう。

やり切りもせず立ち止まって出来ないなら駄目。まだ頑張れるぞ!

 

さぁて、また、たわいもないことを書いてしまった。

 

 

IKEMASKY

 

=この記事と合わせて読むといいかも。=

 

ikizamasky-14.hatenablog.com