生き様と空|新卒社員(4月から)の苦闘ブログ

広告業界へ進出した新卒社会人のブログ。業界の荒波に揉まれながら、プロデューサーへの道を歩む成長記録。アドセンス奮闘中

【スポンサーリンク】

淡々とこなすだけではダメ

 

こんばんは!

IKEMASKYです。

 

手術後から徐々にペースも上がってきている中、

久々に更新です。

 

 

最近、親しい後輩と関西で頑張っている僕のライバル(勝手に)と話しました。

それがあまりにも衝撃的だった。。。

 

 

衝撃その1「ライバルの仕事のレベルの高さ」

衝撃その2「後輩の意識の高さ」

衝撃その3「全然いけてない自分の惨めさ」

 

 

僕はですね、

できない理由を考えることによって、不安を納得させる方法を取っていたんです。

 

金がないから、時間がなくなるから、体がしんどいから、人と付き合うのが怖いから

厄年・前厄だから?みたいなことばっかりを並べてとにかく上手くいかないことで不安に押しつぶされることから逃げましたわ。

 

仕方がないって言いたいわけです。

 

 

それでね、関西のライバルが楽しそうに話す姿に胸が焼かれるような熱さを感じた。

組織の一員として、彼は認識され、彼もまたみんなのために頑張れている。

そして、苦しみを楽しんでいる。

 

僕はどうだろう。

苦手なことひとつ、なんとか打ち返すので精一杯。

というか、自分のことばっかり。

 

なんて小さいんだろう。

 

どれだけ頭で考えていようと、行動になっていないというのは

虚しい。

 

楽しめないのももったいない。

 

いやはや。

単純なことなはずなのに、あれこれ考えてしまう。

 

淡々と頼まれる仕事をこなすだけではいかんのです。

他にもできることはあるはず。

 

僕で言えば、異動を認めてくれた旧部署の上司、送り出してくれた先輩方、

異動先として受け入れてくれた新しい上司、週に1回は連絡をくれる上司の上司。

 

入社してすぐの僕にこれだけの優しさや愛情をくれる人たちのためにも、

元来、期待していたお客様との出会いと貢献という目標のためにも、

コツコツとクリアしていかないといけない。

 

 

淡々とやるだけというのは、あまりにシンプルすぎる。

ひとつひとつにしっかりと期待通り、期待以上のレスポンスを見せないと。

 

今日は何ができるんだろう、

社内を歩き回ってみてもいいだろう。

営業資料を読みあさっても良いだろう。

自分ならこれを誰に勧めるかを考えても良いだろう。

 

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

 

 

 

そんなことを思いつつ、今日もオフィスにいる。

悔しいけど、これ、事実なんだよねぇ。笑

 

やるしかないよねぇと。

焦りすぎか。

 

 

退院したので出社!

おはようございます!


色々ありましたが無事に退院できました(*ノ∀`*)

その時のことは落ち着いたらゆっくりと書きたいですな。。。



さて、入院〜退院で昨日までお休みだったので、今日から会社に行きますよー!


まだ軽く痛むので無理はしないように、ゆっくりゆっくりと頑張ります(*ノ∀`*)



いってきます(*ノ∀`*)

IKEMASKY


ついに手術当日。

おはようございます。

先日からお仕事はお休みを頂いて、入院しております。


そして今日は、手術の日。


正直、緊張しています。

同時に、やっと心の1番大きな心配を取り除けると思ってホッとしています。(まだ終わってないけど。)


発覚してからが本当につらかった。


自分の命の期間について、初めて「時間がない」と実感したかもしれない。

時間がないと感じてからは、漠然とした不安に押しつぶされて、いろんな人にきつく当たってしまったり、自暴自棄になってしまった。


結果として、さみしい気持ちと周りからの支えがあって落ち着きは取り戻した。


冷静に、後悔という言葉を噛みしめている。


でも、それも今日で終わり。(にしたい)

体が治れば、また戦える。


今までだって、めちゃくちゃだったけど何とかやってこれた。


ピットインは短いに越したことはない。

コースに戻るぞ。




IKEMASKY

意識的に気分の落ち込みを抑える方法

 

こんにちは!

今日はこの数ヶ月で受けた精神的ダメージを乗り越えるヒントになりそうな

新しい能力を手にいれたので、忘れないように書き残します。

 

 

これまでの僕は、気分の波が激しく、失恋や仕事での失敗を繰り返して

その度に、仕事の時はこうすれば大丈夫、恋愛の時はこうすれば大丈夫と、

状況によって集中するポイントを意識して短期間ではありますが、上手くいなす力を育ててきました。それにより、なんとか乗り越えられたこともあります。

 

しかし、想定外なものや自分の中で我慢ならないもの、追い詰められるとそれを忘れて暴走していました。

 

今回は、命の危機を感じたことと大きな信頼を裏切ってしまったことへの激しい後悔で心が押しつぶされてしまい、本当に酷い言葉をかけてしまったり、態度をとってしまった。

 

強く反省しています。

謝りたい人もまだまだいっぱい。

 

そんな中、今回の件で成長を感じた部分があります。

これまで断片的、瞬間的にコントロールの幅を広げていた精神状態に関する力です。

 

STEP1:気の落ち込みを認知する

どんな状況においても、気の落ち込みを感じたら、その状態をまずは自分で理解します。

”やばい!いま気が落ち込みそう!” ”いま気が落ち込んできている。”

 

STEP2:気持ちの状態を一度精神から外す

そういった状態を理解したら次に、目を閉じるなり何か精神状態をイメージとして見れる状況をつくります。僕の場合は目を閉じて声が出せる状態にします。あくまでイメージですが、気の落ち込みを紫の球体に例えましょう。どんどん色が深くなっていくはず。それを一度見ないようにします。そして、視点を変えて本来、楽しく考えていたことを思い出します。それはきっと白い球体だと思う。僕の場合は、達成したいこと、やりたいこと、好きな人、好きなことを思い出します。

 

そこで「俺にはこんなに大事なもんがある」といってみます。

 

STEP3:気持ちの状態を和らげる

自分にとって大事なものを明るい色、追い込まれているものを暗い色のイメージに例えたことにより、自分が自分の心の中を認識しやすくなっているはずです。

そこで、自分の背中を押す言葉を投げかけてあげることで、暗い気持ちを明るいもので和らげます。どんどん色が薄まっていくのを感じてください。

 

 

STEP4:とはいえ自分が追い込まれていることを理解する

気持ちをすり替えて、誤魔化している状態ですが、ここが大事。

大事なことがあるものの、確実に自分はいま気持ちが落ち込んでいる。

それを自分でも理解します。

 

落ち込んでいるけど、「大丈夫」と考えるんです。

共存させているので、何をすれば大丈夫になるかを考えることができます。

漠然とした不安に対して、ひとつひとつをほぐしていくように

 

次のアクションを考える。

 

 

まとめ

気持ちを認識したら、イメージを描いて、和らげると同時に現状を受け入れる。

つまり、前進と持ちこたえるを両立する方法です。あくまで僕の場合ですけどね笑

 

一度踏ん張る→そして進む。

 

これを意識的に気持ちの面でコントロールできれば、時間はかかれど、きっとまだまだ面白くできますよ♪

 

 

追記:

皆さんの精神安定方法、面白い気合のいれ方があれば教えて下さい♪

 

 

IKEMASKY

IKEMASKY流:議事録の取り方

 

こんにちは!

今日はさらっとスキル系の記事を書いてみようかなと。

 

みなさんは議事録を書く機会はありますか?

会議やミーティングに出ること自体ないよ!って人も、誰かと計画を立てるときにはきっと役に立つ議事録。

しかし、書き慣れないと厳しい。。。

というわけで!今回は「IKEMASKY流の議事録の書き方」をまとめます♪

 

議事録とは?

会議中に決まったことや発言の中で重要なことを書き残すこと。メリットとしては、後日振り返りができたり、言った言わないの論争を回避できます。また、参加していない人も後から追跡できるし、重複して何度も同じことを議論することも防げます。

 

 

STEP1:必要な要素を頭に入れよう!

議事録のフォーマットは人により違いますが、何を記録するかを頭に、そして紙に書いておきましょう!

 

僕の場合は、

「アジェンダ(議題)」「決定事項」「次回までの課題・期限(各々へのタスクなど)」「※MEMO 」を主に書き入れます。

 

なぜこの項目なのか?

というと、”これ以上に重要なことはそれほどない”からです。

 

何を話して、何が決まって、何を宿題にしたのか、

そして、話の中で出たキーワードや発言者の懸念点などを書くメモ欄です。

 

これをイメージしておくだけで、会議中にジャンルわけをしたりタイトルを考えて書くことによる漏れを防ぐことができます。なにより自分が一番分かりやすいですよね♪

 

 

STEP2:会議中で完成させきらないこと

丁寧に綺麗に出来上がった議事録は、見やすくて分かりやすいので相手にも喜ばれます。ただ、それは会議が終わった直後にできていなくても良いと僕は考えています。

 

体裁を整えるのは終わった後でもできるし、議事録をすぐに要求される可能性がない場合であれば、とにかく会議中の記録漏れを防ぐようにメモに注力しましょう。

 

 

STEP3:見直してみる

書いた議事録を振り返り、会議がどんな内容だったのかを想像しましょう。

誰がどんな発言をしていた、どのくらい時間がかかった、何を決める会だったか、

宿題は適量か、いろんなことが考えられます。

見直すなかで、重要事項を赤文字にしたり、体裁を整えて議事録を綺麗に整理しましょう!

 

 

STEP4:名前を分かりやすくつける

議事録は完璧でも、ここでよく損をしてしまいがち。

ワードなどの文書ソフトを使用した場合であれば、ファイルの保存名は

「日付_タイトル_記録者」でつけましょう。

 

いつ開催された、何についての会議だったのかを分かりやすくしておくだけで、

フォルダを探す手間は大きく省けます。

 

 

 

まとめ:議事録はシナリオを理解するためのもの

議事録は、会議中の流れを把握する非常に重要な記録です。会議において決定したことは、次に活かされるべきことだし、関わる全員が同じ認識をしていないといけない。誤解や失念を防ぐためにも、そして自分がしっかりと会議に参加するためにも、丁寧にまとめましょう。決められた時間に、話すべきことを話せていないなどの脱線事故も防げますよ♪

 

 

以上、僕流の議事録の書き方でした!

(使えそうだったらシェアしてね笑)

f:id:etudiants20north14star:20170718161348p:plain

 

IKEMASKY